インターネット調査は、アンケートシステムを利用して特定の対象者を対象して実施するものと、消費者モニターを利用するものがあります。

オープンソースを利用した調査

当社ではオープンソースであるLimesurveyを利用したアンケート調査を受託しています。誰でも回答できるオープンアンケートの他、パスワード(トークン)を通知した対象者のみ調査対象者とするクローズドアンケートの実施も可能です。メールアドレスがあれば、調査の告知、回答の管理、督促などの管理を一貫して行うことができます。SSLを利用したセキュリティの確保にも対応しています。

LM
顧客満足度(CS)調査の他、業界団体等の意識調査、展示会や研修対象者に対するフォローアップなどさまざまな場面でご利用いただいています。
郵送の調査票を送付し、紙の調査票でもインターネットでも回答できるようにすることも可能です。

デザインについても上記のように会社のロゴを入れるなどの対応が可能です。また、スマートフォンなどで回答できるテンプレートを利用することも可能となっております。

モニターを利用した調査

消費者調査などで、モニターを利用した調査も実施しております。アンケート調査対象は登録モニターのみとなりますが、低コストでスピーディに行えることから利用が多くなっています。
その他にも都道府県、性別、年齢の割り当てが行える、大量の対象数を対象とした調査が可能になるなどのメリットも多く、目的によっては利用価値が高いといえます。
当社ではパートナー企業のモニターを利用した調査を実施しております。