ES調査とは

CS調査と比較して、ややなじみが薄い調査ですが、従業員満足度(Employee Satisfaction)調査も重要になってきています。価値観の多様化や少子化による労働力不足などから、従業員の満足度を高めることは重要となっており、今後も役割が大きくなると思われます。リサーチワークスでもご依頼が増えているアンケート調査の一つです。

ES調査のポイント

ES調査もCS調査同様、CSポートフォリオ分析の考え方が基本となり、こちらの応用となりますので、この分析が効率的に行えるようにすることが必要です(詳しくは「CSポートフォリオ分析」を参照してください)。

CS調査との大きな違いは、企業による差がCS調査よりも少ない点です。これは従業員の満足につながる項目は給与や福利厚生、上司や同僚との人間関係、評価のシステム等々、共通の項目が多いことによるものです。当社ではこのような”定番”の質問に加えて、各社の状況に応じた質問でより効果的な調査となるようにしております。

調査結果を生かすためには、従業員への調査結果フィードバックや、具体的な労働環境の改善などが必要となります。短期的に改善することが難しい内容について、ES調査の結果を会社として重要視していることを示すことを通じて従業員のモチベーションの維持などを図ることがにつながります。